ジムのパーソナルトレーナーになるなら何が必要なのか

プライベートジムが増えてきたこともあり、パーソナルトレーナーになりたいという人も増えてきました。

最近では、高校生のうちから筋トレをし、スタイルキープをする人が増えています。

※関連ページ:http://getnews.jp/archives/1455021

パーソナルトレーナーになるには、何か特別な資格が必要なのでしょうか。

【パーソナルトレーナーとは】

パーソナルトレーナーとは、マンツーマンでトレーニング指導をする仕事です。

マンツーマンがメインですが、少人数のグループを指導することもあります。

テーピング技術などの医療系の技術を持つスポーツトレーナーやメディカルトレーナーとは違い、トレーニングをメインに指導する人です。

【どんな資格が必要か】

パーソナルトレーナーの資格は、民間資格しかありません。

ですから絶対にこの資格を取らなければならないというものはありません。

特に資格を持たずに、我流でトレーニング指導をする人もいますから、レベルの差が激しいと言われています。

【パーソナルトレーナー育成スクールがある】

パーソナルトレーナーを育成するスクールはたくさんあって、自分一人で勉強するのは難しいなと思う人はスクールに行って勉強し、資格取得するようです。

必ず行かなければならないものではなく、独学で資格取得する人もたくさんいます。

【トレーナー専門の求人サイトがある】

パーソナルトレーナーの資格が取れて、トレーナーとして働きたいのであればそれ専門の求人サイトで探すと早く見つけられます。

プライベートジムが増えてきているため、トレーナーの需要も多くなっており、求人は多いようです。

自分の希望する条件のところを見つけたら、すぐに応募すると良いでしょう。