性格でパーソナルトレーナーに向いている人がわかる!

パーソナルトレーナーの需要が高まっています。

パーソナルトレーナーになりたいと思っている人が増えてきているかと思いますが、どんな人がトレーナーに向いているのでしょう。

【冷静にサポートできる人】

パーソナルトレーナーに向いている人は、裏方としてサポートできる人です。

クライアントの体や心の状態をいち早く察知し、冷静にサポートできる人が向いています。

縁の下の力持ち的存在になれる人が良いようです。

【自分のスキルや知識を常に磨く人】

トレーニングメニューは日々進歩しています。

常に新しい情報を勉強し、自分自身のスキルを常にアップしていく努力をする人でないと難しいでしょう。

クライアントにどう指導していけば良いかを常に考え、工夫していける人が向いています。

【コミュニケーション能力に長けている人】

パーソナルトレーナーには、高いコミュニケーション能力が必要です。

順調にトレーニングが進んでいる時はあまり気になりませんが、スランプに陥っている時ややる気をなくしている時にどんな言葉をかけるのかがとても重要です。

同じ言葉をかけても、人によってとらえ方は様々です。

その人その人によって対応の仕方を変えられるようなコミュニケーション能力が必要です。

【最新の知識と技能を学ぶ】

パーソナルトレーナーの資格を取得し、指導できることになったとしても、トレーニングメニューは常に変化しています。

最新の知識を常に入れていくようにしないとクライアントから信頼されなくなります。

資格を取ったからそれで良いというものではありません。