家庭教師と塾はまったく別物!?

「やっぱり家庭教師のいいところって、息子のペースで勉強を教えてくれるところなんだって。

宇都宮のママ友がそう言ってたわよ。

学校や塾でわからないところがあっても、家庭教師がいると、そこで初めて空白をカバーできるんだって。

学校でわからないことって、塾で教えてくれるワケじゃないからね。

塾には塾のカリキュラムがあるから、考えたら、その宇都宮の息子さんも二重にたいへんだわ」。

「ふつうはそうなるよ。

塾は預かった子どもを進学させるのが目的みたいなところがあるでしょ。

多少は疑問点を教えてくれるけど、それは個別指導って枠で、ほんのわずかな時間になっちゃう。

それも塾で勉強した部分の不明箇所だから、学校のわからないところを埋めてくれるほど甘くない。

塾は進学に向けて猛スピードでカリキュラムを消化していかなくちゃ」。

「宇都宮の塾も同じかあ~。

それじゃ、何のために塾に行ってるかわからないわね。

だから塾と家庭教師の二重勉強みたいになっちゃうんだ。

家庭教師だったら、何回でも立ち止まって教えてくれるものね。

子どもも落ち着いてじっくり考えられるし~」。

「そう。

たぶん宇都宮のママ友も、家庭教師と塾はまったく別物だと思ってるでしょ。

そういうふうに解釈していないと、塾と家庭教師の両方は頼まない~。

けっこうスゴい出費になるからね。

だから、もし塾市場、家庭教師市場という言い方ができるなら、お互いは競合する関係というものでもないね」。

「そうか~。

塾と家庭教師はまったくの別物なのね。

それで学校もまた別物でしょ、勉強っていったい何なのかしらね?」

【おすすめサイト】宇都宮市で家庭教師|安くて良いと評判|家庭教師のふぁいと